ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

アラウンド30の挑戦~趣味が面白い理由~

未練が今の原動力になっています、というお話。

趣味は遊びでやるから面白いのか、本気でやるから面白いのか。

仲間の指摘に泣く

フルマラソンを完走した後、4日間だけ休みまたランニングの練習が始まりました。

その時に仲間の一人から、フルマラソンを思い出しながらきっつ~い一言を言われました。

「遅いよ」と。

泣きました。30歳を超えた女性が、走りながら。

趣味で泣く事ってなかなかありませんよね。

自分の中では、フルマラソンを楽しくゴール出来たからそれで良しとしていたのですが、仲間の一人はそうでも無かったようです。

もっと本気で走りたかったそうです。

 

5秒後に前向きに

4秒間、いじけました。「もう運動するの辞めようかな」と。

でもすぐに「本気でやろう」と立ち直りました。辞めるのは簡単ですが、辞めて何もしていない状態を考えたら、それだけでゾッとしました。

どんな分野でも、本気で取り組む人はそれだけでかっこよく思えます。そして次の瞬間羨ましくて居ても立っても居られなくなります。

自分語り

高校生の頃の部活でも同じような話し合いがありました。

「上位のチームを目指すか、遊びのチームを目指すか」という。

その時の私はどっち派だったと思いますか?

「遊びのチームを目指す派」だったんですよ。今では考えられないんですが。

キャプテンは上位のチームを目指して練習メニューを考えてくれていました。副キャプテンだった私は、遊びの企画ばかりしていました。

結局まとまりのないまま3年間が終わってしまいました。

未だに夢に見るぐらい、もっと本気でやっておけば良かったと未練が残っています。未練のおかげで「何事にも本気で向き合う」という姿勢に変わりました。

RESTの社長は本気の部活をやってきた派だから、羨ましく思います。

地味な練習スタート

あの日以来、運動する頻度が変わりました。

フルマラソンから2週間とは思えないほど、ガシガシ走っています。

こんなに運動しても、しんどくないんです。むしろどんどん元気になっていきます。

悔しさは人を動かすバネになるんだなぁと思いました。

ランニング後にはプロテイン。

お風呂の中では翌日の練習を考えてセルフケア。

寝る前には栄養バランスを考えたおかずの作り置き。

お布団の中ではランニングフォームの研究。

速く走る為には体重を落とす必要があるので、10㎏落としてちょうど良さそうです。1年かけて落とすつもりです。

仕事も忙しいから、あっという間に一日が終わります。

まとめ

よく聞かれます。

「一体どこに向かっているんだ。何を目指しているんだ。」と。

そんな時はいつもこう答えます。

「自分らしい生き方」

2年後には仕事に関する大きな資格試験が待っていて、1000時間かかると言われているので、

その勉強が始まるまでは徹底的に運動するつもりです。

タイトルにある「趣味が面白い理由」は、「本気で取り組むから」です。

 

アラウンド30の挑戦シリーズ

1.アラウンド30の挑戦~何か新しいことを始めようかな~

2.アラウンド30の挑戦~買わなくちゃ~

3.アラウンド30の挑戦~とりあえずランニングから~

4.アラウンド30の挑戦~ランニングが楽しくなってきた~ 

5.アラウンド30の挑戦~人生初のマラソン大会~

6.アラウンド30の挑戦~人生二度目のマラソン大会~

7.アラウンド30の挑戦~言い訳maybe~

8.アラウンド30の挑戦~人生初のフルマラソン~

9.アラウンド30の挑戦~八幡浜でトレイルラン~

10.アラウンド30の挑戦~ウェットスーツを買わなくちゃ~

11.アラウンド30の挑戦~泳げない問題~

12.アラウンド30の挑戦~トライアスロンデビュー~【前編】

13.アラウンド30の挑戦~トライアスロンデビュー~【後編】

14.アラウンド30の挑戦~ハーフマラソンで泣く~

15.アラウンド30の挑戦~ハーフマラソンで笑う~

16.アラウンド30の挑戦~人生2度目のフルマラソン~

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る