ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

アラウンド30の挑戦~トライアスロンデビュー~【後編】

不甲斐ない・ああ不甲斐ない・不甲斐ない…(五七五で)

コース紹介

一応コースを紹介しますね。

スイムもバイクもランも、それぞれ3周します。

今、何周目なのか自分でわからなくならないように注意が必要です。

トライアスロン当日

ついにトライアスロン当日です。

腕にレースナンバーも付けて、よし!かっこいい。

 

6:30~7:30 選手確認

朝、早すぎかと。

眠すぎかと。

会場に到着し、受付の人に言いました。

「スイム、スキップします」と。

ずっと迷っていたのですが、やっぱり泳ぎませんでした。

泳がなければ順位は付きません。

…良いんです。

まだ泳ぎが不安だったから!!!!

来年まで1年かけてコツコツ努力しよう。と決めました。

という事でバイクからのスタートです。

こんな感じで自分が使用するバイクを置いていきます。

正直、バイクを置いておくのも盗られたりしないか不安だったんです。

バイクを買ってから今まで、このバイクと離れた事がなかったんです。

常に家の中に置いているし、外で乗っている時でもそのまま放置した事はありません。

その不安が無駄だったと当日わかりました。

会場にあるのは、私のバイクより高いバイクばっかり。

私のバイクがむしろ最低ランクぐらいだったかもしれません。

これでもまぁまぁ高かったんですが。

ここで「あ…トライアスロンは貴族のスポーツなんだ」とわかりました。

7:45スタートセレモニー

安田大サーカスの団長がスタート前の挨拶をしていました。

 

8:00スタート

私は他の選手が泳いでいる姿を見守りました。

8:40私、バイクスタート

※画像は私ではありません

緊張しながらバイクスタート。

みんなスイムをした後なのに、私より速いんです。

私も一生懸命こぎましたが、日頃の練習不足のせいで全然力が入りません。

私の写真は無いので、時計で測った記録を一緒に見ていきましょう。

高低差が結構あります。

1周で100mぐらい登っています。

時計に心拍計が付いているので、運動中も、心拍ゾーンを見る事ができます。

【心拍ゾーンとは】

◯ゾーン1(50%〜60%)
有酸素能力の基礎作り・ビギナーの初期トレーニング

◯ゾーン2(60%〜70%)
有酸素能力の向上・効果的な脂肪燃焼効果

◯ゾーン3(70%〜80%
ややきつい強度・会話ができなくなってくる

◯ゾーン4(80%〜90%)
かなりきつい強度・息がかなりあがり余裕はない

◯ゾーン5(90%〜100%)
ほぼ全力・呼吸はかなりきつく全く余裕はない

レース中、私はほとんどゾーン3と4でした。

つまり、ほとんどの時間帯で、全力ではない状態

たくさんの選手に抜かされていき

「さすがにみんな飛ばしすぎやろー」と思っていましたが、

最後までみんなを抜き返す事はありませんでした。

みんな練習してるんだなぁ…と実感。

約40kmのバイクに、1時間50分かかりました。

 

トランジション(バイクからランへ)

着る物は変わらないので、靴だけ履き替えます。

この時間も時計は止まらない為、出来るだけ急ぎます。

 

ラン

※画像は私ではありません

バイクの後、「え、本当に今から走るん?」と身体が疑問を投げかけていました。

でもとにかく進まなきゃ!!!と、走り始めました。

ランだけはたぶん平均ぐらいは練習していたと思います。

だから、しんどいけど「あれだけ練習したし大丈夫」と自分で自分に言い聞かせていました。

走っているうちに気付きました。

「このままだと制限時間内にゴール出来ないかもしれない」

スイムをスキップした上に、制限時間内にゴールできないなんて、絶対に嫌でした。

「せめて制限時間内にゴールしよう!」と決めました。

水分不足で倒れたりしたらいろいろな人に迷惑がかかってしまうので、水分はこまめに摂りました。

むしろ水分を摂りすぎて、スタート時より脚がむくんでいるのがわかりました。

同じコースを3周するのは、結構きついです。

でも自分なりにペース配分を計算できました。

ゴール直前。

なんとか制限時間にギリギリ間に合いました。

前日に仲良くなった友達は私より30分も先にゴールしていたので

ゴール前で声援を送ってくれました。

めちゃくちゃ嬉しかったし、写真まで撮ってくれていました!

ゴール

ゴールテープを切る瞬間は、泣けました。

9割悔し涙。

そして、ボランティアスタッフの方や声援に感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

最後に記念撮影

トライアスロンを終えて

なんとか生きて帰って来れました。

不甲斐ない結果になってしまいましたが、来年はもっと頑張ろうという目標が出来ました。

簡単に目標が叶ったらつまらないですもんね。

そうそう、ばっちりナンバーの所は日焼けして、1ヵ月以上経った今も消えていません。

 

ところで、友達から悪魔の誘いが。

「来年はミドルに一緒に出ない?」

ミドルというのはスイムが2km前後、バイクが70〜100km、ランが20km前後という組み合わせです。

恐怖!

アラウンド30の挑戦はまだまだ続きます!

 

アラウンド30の挑戦シリーズ

アラウンド30の挑戦シリーズ

1.アラウンド30の挑戦~何か新しいことを始めようかな~

2.アラウンド30の挑戦~買わなくちゃ~

3.アラウンド30の挑戦~とりあえずランニングから~

4.アラウンド30の挑戦~ランニングが楽しくなってきた~ 

5.アラウンド30の挑戦~人生初のマラソン大会~

6.アラウンド30の挑戦~人生二度目のマラソン大会~

7.アラウンド30の挑戦~言い訳maybe~

8.アラウンド30の挑戦~人生初のフルマラソン~

9.アラウンド30の挑戦~八幡浜でトレイルラン~

10.アラウンド30の挑戦~ウェットスーツを買わなくちゃ~

11.アラウンド30の挑戦~泳げない問題~

12.アラウンド30の挑戦~トライアスロンデビュー~【前編】

13.アラウンド30の挑戦~トライアスロンデビュー~【後編】←今ここ

14.アラウンド30の挑戦~ハーフマラソンで泣く~

15.アラウンド30の挑戦~ハーフマラソンで笑う~

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る