ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

弓削のZEH住宅(ネットゼロエネルギー住宅)~仕上げ工事~

仕上げ工事の段階に入っています。

足場が外れました

厳密に言うと足場を解体している途中。

足場屋さんはちょっと怖いイメージの職人さんが多いのですが、今回はとっても爽やかに1オクターブ上のトーンで「こんにちはー」と挨拶してくれました。

嬉しいです。

中の進捗を確認していきましょう

欄間が付いた

この欄間はお施主様が準備された物です。

「解体する家に付いてて、素敵だったからもらった」そうです。

(ちゃんと許可ももらっています)

そんなお施主様が好きです。

 

アップで見てみましょう。

確かに頂けるなら頂きたいぐらい素敵です。

結構汚れていたので、REST HOME社長が3 日ぐらいかけて磨いていました(笑)

社長の想いも詰まっています。

タイル工事が終わった

このタイルを決めるのも速かったんです。

カタログを開いて3分後に決まりましたからね。

こんな驚異的なスピードのお客様、初めてです。

少しずつ漆喰を塗る

天井から漆喰を塗り始めました。

クロスよりは工事に時間がかかります。

しかし、クロスにはない質感が出るんです。

靴箱が付いた

今回はメーカーさんのシューズボックスにしました。

これももちろん無垢。

ここまで無垢にこだわるのは、身体に良い家に住んで欲しいから。

一般的にはプリントシート貼りのシューズボックスが使われますが、やはり接着剤をたっぷり使用している為、それだけでもお家のニオイが何か違うんです。

敏感な方はこのニオイの違いがわかると思います。私石丸もニオイに敏感な方で、良くない接着剤を使っていたらすぐにわかります。

 

「うちの家族はみんなアレルギーとは無縁だから材料は何でも良いや」ではダメです。

アレルギーはある日突然発症して、大人になってからのアレルギーはかなり厄介で、完治は難しいとまで言われています。知らず知らずのうちに身体が拒否しているかもしれないんですよ。

お家を建てるなら、身体に優しい材料を選びましょう。

おまけ

弓削島から帰る途中、因島でお好み焼きを食べました。

カウンターとテーブルが2席のこじんまりとしたお店。

店主「何名ですか?」

私「一人です」

お客さん全員が一斉に振り返ってこちらを見ました。

照れます。

見るほどの価値はあったのでしょうか。

 

 

弓削島のZEH住宅 ブログ一覧

 

1.弓削島のZEH住宅(ネットゼロエネルギー住宅)~着工前の打ち合わせ~ 

2.〈青い海〉弓削島に行ってきました。〈のどかな島〉

3.弓削島で地鎮祭を行いました。

4.晩夏の候、弓削島で棟上げを行いました。

5.弓削島のZEH住宅(ネットゼロエネルギー住宅)~棟上げの後~ 

6.弓削島のZEH住宅(ネットゼロエネルギー住宅)~天井・窓枠など~

7.弓削島のZEH住宅(ネットゼロエネルギー住宅)~プロボーダー~

8.弓削島のZEH住宅(ネットゼロエネルギー住宅)~仕上げ工事~ ←今ここ

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る