ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

弓削島のZEH住宅(ネットゼロエネルギー住宅)~棟上げの後~

棟上げの後は、壁を張ったり断熱材を入れたり。写真を見ながら進捗状況をお伝えします~♪

棟上げ後の現場

棟上げの日にみんなで押した手型は、一番てっぺんの部分に、組み込まれています。

この部分は、天井でふさいでしまうので完成すると見えなくなってしまうんです。

寂しいような気もしますが。

 

次に見る時は、大きなリフォームをする時だったり、もしかすると解体の時かもしれませんね。その時に、いろいろな想いを感じ取っていただければと思います。

外壁の変化

壁にはモイスを張っています。

モイスの特徴はこの日のブログでご説明したので、割愛させてください。

また改めてモイスだけをひたすら説明する記事を書こうと思っています。

窓の部分をくり抜いて、その後窓を入れます。

それから、防水シートを張りました。

建築材料の写真だけでは味気ないので、キッズに登場していただきました♪

キッズたちは現場を見に行くのが日課になっているそうで、はしごも怖くないようです。

強いなー弓削島っ子。

設備機器

設備機器というのは、お風呂やキッチン、トイレの事です。

お風呂だけはいつも早めに入れるんです。

なぜなら、お風呂が出来ていたら、断熱材の工事が出来るから。

断熱材

屋根断熱

屋根部分に断熱材を入れました。

ZEH住宅(ネットゼロエネルギー住宅)仕様という事で、いつもより分厚い断熱材にしました。

比較対象が無いのでわかりにくいかもしれませんが…とにかく分厚いです。

(説明が下手くそすぎてもう)

壁断熱(室内側)

壁にはセルロースファイバーをパンパンに吹き込んでいます。

手で押してみると、はね返ってくるぐらいにはパンパンに詰まっています。

このセルロースファイバーの施工をすると、お客様のテンションはだいぶ上がりますので、いつも嬉しく思います。

電気屋さんも入ってます

電気屋さんも大工さんと同時に入って作業します。

配線工事をしています。

だからこの時までに照明器具の位置を決めておく必要がある、という訳です。

作業のしやすい季節になりました

やっぱり真夏と真冬の現場は過酷です。夏も終わり、すっかり秋になったので、現場での作業もスムーズに進んでいるようです。

引き続き、職人さんに頑張ってもらいましょう♪

 

 

セルロースファイバーのブログ一覧

「セルロースファイバー」は断熱材の優等生だった!

カメラはその瞬間を捉えた…セルロースファイバー断熱材が入って行く様子をご紹介

 

ZEH住宅とは?

1.すぐわかる!エネルギーをゼロにできるZEH(ネットゼロエネルギー住宅)を徹底解説!

2.朗報!今治市はZEH補助金75万円に上乗せで60万円もらえます

 

弓削島のZEH住宅 ブログ一覧

 

1.弓削島のZEH住宅(ネットゼロエネルギー住宅)~着工前の打ち合わせ~ 

2.〈青い海〉弓削島に行ってきました。〈のどかな島〉

3.弓削島で地鎮祭を行いました。

4.晩夏の候、弓削島で棟上げを行いました。

5.弓削島のZEH住宅(ネットゼロエネルギー住宅)~棟上げの後~ ←今ここ

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る