ブログ詳細 / blog detail

小寒の候、今治市別宮町で地鎮祭を行いました。

地鎮祭の様子をご紹介します。

今治市別宮町で地鎮祭

先日、縁起の良い日に地鎮祭を行いました。

雨予報で心配していた天気は、当日になり曇りに変わり、

地鎮祭の時間帯は晴れました。

お施主様から順番に、土地の神様へのご挨拶と工事の無事を祈願します。

私たちRESTスタッフも。

地鎮祭の時の、いつもと違う静まった雰囲気が好きです。

 

地鎮祭の意味を私なりにご説明すると、

「建築」というのは、地球目線や神様目線で考えると「環境破壊」と捉えられてしまいます。

何も無い土地に人工物を建て、木を切って材料として使用するからです。

その建築するという行為が全て「悪」とされる訳ではありません。

住む人が家を建てることよって幸せになったり、何かを生み出す事で「意味のある事」となるんです。

そういった事を神様にご説明・ご挨拶するのが地鎮祭です。

しっかりご説明・ご挨拶する事で、工事の無事にも繋がるのです。

 

ついでに言うと風水的な観点でも、

新しく建てたお家で、使わないお部屋がたくさんあったりすると

「もしかして無駄だったんじゃない?」

「やっぱり環境破壊…?」

と捉えられてしまうようなので、身の丈にあったサイズが良さそうです。

えぇ、やっぱり女子なので風水は好きです。

お客様には強要しませんが。

地鎮祭、おめでとうございます!

天気に恵まれた地鎮祭でしたね。

長年住まわれた、愛着のあるお家を解体し、

ずっと構想を練っていた「新しいお家」がついに…ついに…着工です。

前のお家のように、ずっと愛される長持ちするお家を創りましょう。

丁寧にしっかり工事をさせていただきます。

人気の記事(直近1週間) / Top 5

タグ / Tag

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る