ブログ詳細 / blog detail

  • 4月はいつでも完成したお家をご案内できます♪

物持ちが良すぎる私が片手鍋を買い替えた話

物持ちが良いからこそ、次のお鍋は徹底的に調べてこだわり抜いて選びました。

親譲りの「捨てられない性格」

私はかなり気合いを入れなければ物を捨てる事が出来ません。

10年以上前に100円ショップで買った温泉用のカゴは未だに現役ですし、

そういう物で溢れています。

ちょっとずつ良い物に買い替えたいなと思うようになりました。

今まで使っていた雪平鍋。

母から貰いました。

使い続けて小10年。

もう年季も入ってきてそろそろ買い替えどきの見た目です。

 

 

よくよく考えたらこの画像に写っているテーブルも黒河さん(社長)から譲ってもらった物でした。

黒河さんが家具を買い替えるたびに貰っている私です(笑)

新しく購入したのは一生使えそうな「ジオプロダクト」

どうせ長持ちしてしまうからこそ、買う物は一つずつにこだわりを持って選びたいと考えています。

今回選んだのが「ジオプロダクト」という商品。

新潟県燕市(つばめし)という、ステンレス製品の名産地にある会社の商品です。

 

今まで使っていた雪平鍋との大きな違いは、素材です。

雪平鍋はアルミ製。

ジオプロダクトはステンレス製。

重さは圧倒的にジオの方が重いです。

しかしその重みに高級感を感じるから許せるのです…!

 

 

ジオプロダクトができること

余熱調理

冷めるときに味が染み込むのは有名な話ですね。

このお鍋で調理すれば、途中で火を止めてOKなんです。

 

無油調理・無水調理

食品そのものの油・水分で調理できます。

鍋を加熱すると蓋が密閉される構造です。

 

オーブン料理

お鍋ごとオーブンに入れることができます。

公式サイトではケーキを焼いたりしていました。

私が買ったタイプは持ち手が長いのでオーブンに入るかどうかわかりませんが…次に買い足すならオーブンに入れる前提のサイズ選びをしたいと思いました。

 

お米を炊ける

これは今度試してみたいと思います♪

 

このメーカーは、15年保証がつくので、物持ちが良い人におすすめですね。

ピカピカすぎて、壁が映る…。

撮影に困るほど色々映り込みます。

サイズはこのぐらいの物にしました。

18cm片手鍋です。

 

早速使ってみました。

この持ち手の部分は熱くなりません!

持ち手が長めに作られているので、火元に近いと熱い部分もあるかもしれません。

(怖くて確かめて無い)

 

今回は茹で卵を作っただけなので、今までの雪平鍋との違いはわかりませんでしたが、これから色々試してみたいと思います!

ガスもIHも対応していますので、もし興味がある方はお揃いにしませんか?笑

これだけお話ししましたが、まわし者ではありませんのでご安心ください。

ジオプロダクトの公式サイトはこちら

 

人気の記事(過去30日間) / Top 5

タグ / Tag

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る