ブログ詳細 / blog detail

  • 4月はいつでも完成したお家をご案内できます♪

いなり寿司を頑張らない方法で作ってみた

30歳を超えて、いなり寿司を初めて作ってみた話です。

いなり寿司を作りたい、でもしんどい

お久しぶりです。

とっても忙しい日々を過ごしていました。

RESTHOMEの歴史の中で1位を誇る忙しさだったと思います。

仕事について語りたい事はたくさんあるのですが、まずはいなり寿司について語ります。

 

疲れた時に食べたくなる物

身体は疲れて、ヘルペスが口だけじゃなく、まぶたやお腹に出来ていました。

(もう全て治ったのでご心配には及びません)

疲れた時に、優しいご飯を食べたくなりませんか?

私はそんな気分でした。

私、今何が食べたいだろう

…いなり寿司だ!!!

という事で、いなり寿司を作る事にしました。

ただし、「頑張らない」というのが条件でした。

いつも、どんな時でも頑張りすぎてしまうから。

そういう経緯で私は「頑張らないいなり寿司」を作る事にしたのです。

頑張らないいなり寿司

頑張らないように、この材料をスーパーで買いました。

「おだしがしみた油揚げ」は、お湯に2分浸すだけで、簡単にお揚げになりました。

しかも味が美味しいんです!!!

ミツカンの「すし酢」を使えば、お米一合に対して大さじ2杯これを入れるだけで、簡単に酢飯が出来ます。

(↑この説明、いる?)

 

何も考えずに、全く頑張らずに、材料が準備出来ました。

そして、詰めるだけ。

美味しい~~~~~!!!

身体に優しい…!

お揚げがふっくらで味も良いし、

お酢具合がちょうど良いし、

とても良い感じ。

それでも頑張ってしまう私

完成したいなり寿司を見ていると、キャラ物の顔を作りたくなってきました。

こんな風に、オシャレに作っている人がいっぱいいるんですよ。

 

そういう訳で、何も見ずに、出来るだけ頑張らずにリラックマを作ってみました。

何かが違う…!

口が長すぎるんだと思い、口を切ってみました。

可愛くなったけど、まだ違う。

 

最終的に、リラックマの画像を検索して、作ってみました。

もうこれで良いか。

結果、頑張らないつもりでも頑張ってしまいました。

結論:頑張らずに家庭でいなり寿司を作れる

いつも気合いを入れ過ぎて料理をしてしまうんですが、

たまには便利な材料に頼るのも良いですね。

その方が美味しい気がするし。

もし、挑戦した事が無い方は、ぜひ挑戦してみてください♪

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る