ブログ詳細 / blog detail

  • 少しずつ涼しくなってきましたね。

ウーパールーパーを飼い始めました。第一弾

今回はイラストのみでの紹介ですが、両生類が苦手な方はご注意ください。

ウーパールーパーについて

ウーパールーパーとは、

サンショウウオの仲間。

 

・カエルと同じ両生類で、

水の中でも陸の上でも生きていけますが、だいたい水の中で育てます。

 

・ウーパールーパーは、幼体のまま変わらず、大人になる「幼形成熟(ネオテニー)」という生態の持ち主で、稀に成体になる子もいます。

 

・寿命は約10年程度。

稀に、長くて20年生きた子もいるそうです。

 

ウーパールーパーの種類をご紹介!!

写真が苦手な方もいると思いますで、

イラストでご紹介!!

 

リューシスティック(ホワイト黒目)

「ウーパールーパー」といえば、これ!と思われる人が多いと思います。

【リューシスティック】は、

身体が白く、目が黒い」のが特徴のウーパールーパーです。

このウーパールーパーは、「ソバカス」と呼ばれる

黒い点々模様が顔やエラに表れる子が多いです。

私は、今回リューシスティックを飼い始めました。

普段は、薄ピンクのエラが

ご飯の時や、気分が上がると真っ赤なエラになるのが、すごく可愛らしいです。

店頭での入手のしやすさ ★★★(入手しやすい)

 

アルビノ

【アルビノ】は

体が白く、目が白または赤色」のウーパールーパーです。

アルビノは、黒の要素が無く、

リューシスティックのような「ソバカス」もない白色のウーパールーパーです。

視力が弱いため、ストレスを抱えにくく丈夫な子が多いです。

店頭での入手のしやすさ ★★★(入手しやすい)

 

マーブル

【マーブル】は、

緑と茶色の混ざったような迷彩柄」のウーパールーパーです。

一味違ったウーパールーパーを飼育したい方におすすめのウーパールーパーで、

色も黒に近いヒョウ柄のような子や、グレーだったり茶色だったりと、

様々な色の子が多くいるのも特徴です。

成長するにつれて色が変化していく面白いタイプの子たちです。

店頭での入手のしやすさ ★★☆(少し入手しにくい)

 

ゴールデン

【ゴールデン】は、

黄色が強く、キラキラしたラメが入っている色」のウーパールーパーです。

ラメの色は、成長するにつれて薄れていく子が多いのですが、

稀にラメがはっきりと残っている子もいます。

アルビノの一種で、視力が弱く、丈夫な子が多いです。

店頭での入手のしやすさ ★☆☆(入手が難しい)

 

 

ブラック

【ブラック】は、

黒色の体に黒の目の色」のウーパールーパーです。

小さい頃は、ブルーの色が強めの子もいるため、

「ブラック」ではなく、「ブルー」と呼ばれる子もいますが、

成長するにつれて、「ブルー」の色素は消えていきます。

カッコいい見た目のウーパールーパーです。

店頭での入手のしやすさ ★☆☆(入手しにくい)

 

まとめ

この他にもレアな子たちがいるのですが、

語りすぎると皆さんの目を疲れさせてしまうので、今回はやめておきますね。

ウーパールーパーを飼っている子が周りにいないので、

興味を持ってくださる方がいたらいいなと思います。

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る