ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

【大人がハマる樹脂粘土の世界】ミニチュアフードを作り続けている件【4】

作りすぎですよね、私もそう思います。

朝のお楽しみ

早起きしてミニチュアフードを作っています。

うまくいっている人は朝食前にいったい何をしているのか

以前「上手くいっている人は朝食前にいったい何をしているのか」という本を読んで、朝の過ごし方が変わりました。

「時間に追われる日々」を辞めて、楽しい予定を先に入れると良いんだなと思いました。

元々とっても低血圧で朝はしんどいです。だからギリギリまで寝ていました。

そうじゃなくて、弱いからこそ早く起きる事にしました。

10年近く、仕事が始まる1時間前に起きる生活を続けてきましたが、今は3、4時間前に起きています。

(歳をとってずっと眠れなくなった説もあり)

朝の時間に樹脂粘土を作ったり、シフォンケーキ(食べれる方)を焼いたり、肉じゃがを作ったりする日もあります。

 

さて、今日も私の趣味の世界にお付き合いくださいませ。

パン屋さんにプレゼントを作るゾ!

県外にある親戚のパン屋さんに「ウチに置いてるパンをミニチュアで作って欲しい」と依頼されました。

パンの画像を見ながら、色や質感を表現します。

このパンの画像を見ながら、作ります。

いちごを乗せる瞬間の緊張感!

 

この画像を見ながら、作ります。

再現率がお低いのですが(笑)

 

そんな感じで、少しずつ作業を続けていき、出来たのがこちらです。

集合体になると良い感じに見えるでしょうか。

もうちょっと上手に作れるようになったら改めてプレゼントしたいと思います。

豆大福を作るゾ!

豆大福の中の小豆の部分を作ります。

無意識に作っていたので作りすぎていました。

途中経過。

もう集合体恐怖症の方、すみません。

 

薄ーく伸ばした白い粘土を巻くと、

うをー!豆大福!!!

そしていつものように量産します。(これも無意識)

最後に粉を付けて完成。

クレープを作るゾ!

薄ーく伸ばした生地を巻きました。

焼き色の模様を描きました。

結構この焼き色、気に入っています。

だんだん実物がどんなのだったかわからなくなってくるので(ゲシュタルト崩壊?)

画像検索してリアルなクレープを見ながら。

生クリーム風接着剤をしぼり、事前に作っておいたバナナ・チョコアイス・を乗せて完成。

またまた疲れて撮影する余力が残っていなくてピントが合っていません。

昔からクレープと言えばチョコバナナ(+アイスが乗っていたら最高)だったので、自分好みのクレープです。

自分好みのタルトを作るゾ!

いつものように成形から入ります。

タルトのもと。

形がいびつです。

ブルーベリーのチーズケーキを作る事に。

チーズケーキの生地の部分。

キャビアに見えますが、ブルーベリーです。

色味にこだわり、何回も色を重ねています。

どうでしょうか。ブルーベリーに見えますか。

お次はバナナタルトを作る事に。

バナナの並べ方はインターネットで研究しながら。

バナナのクオリティが高いと褒めてもらいました。

他の並べ方にも挑戦。

うをー!とってもお気に入りが出来ました。

3種類のバナナタルト。

焼いた感じに着色。

真ん中が一番疲れましたが一番良い気がします。

いかがでしたか。

今回のは全てオリジナルのデザインで作品を作りました。

自分でああでもない、こうでもないと考えるのも楽しいものですね。

 

樹脂粘土シリーズ

【大人がハマる樹脂粘土の世界】ミニチュアフードを作り続けている件【1】

【大人がハマる樹脂粘土の世界】ミニチュアフードを作り続けている件【2】

【大人がハマる樹脂粘土の世界】ミニチュアフードを作り続けている件【3】

【大人がハマる樹脂粘土の世界】ミニチュアフードを作り続けている件【4】←今ここ

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る