ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

現場がわかると家づくりが何倍でも楽しくなる!建築現場での打ち合わせ(西条市実報寺)

建築中の現場がわかると、お家づくりはもっと楽しい!!!

現場で打ち合わせ(西条市実報寺)

スキップフロアの手すりの高さ

リビングの一部にスキップフロアを作りました。

スキップフロア…部屋や空間によって高さを変えた設計のこと。

このスキップフロアは、お子様が宿題をする為のスペースで、奥様が家事をしながら見守る事が出来る場所にあります。

リビングで勉強するお子様が増えつつあります。私自身、「自分の部屋」を与えられていたものの、そこで勉強した記憶が無いんです。勉強している姿を誰かが見てくれていないと、ダメでしたね。

 

スキップフロアで大事なのが高さ。図面だけではピンと来ないんです。

実際に現場で確認するとよくわかります。

家事室の棚の高さ・室内物干しの高さ

家事室の机の高さをお施主様と一緒に確認しました。

  • 窓の取り付け高に対して、机はどのぐらいの高さが良いか
  • 立って作業する事が多いかor座って作業する事が多いか

一緒に想像しながら考えていきます。

その他、室内物干し竿に関しても、

  • 干したままにしても邪魔にならない位置
  • ある程度外部からの採光で乾く位置
  • 奥様の腰に負担がかからない高さ

を一緒に決めました。

これらを細かいシチュエーションまで一緒に想像するのが、とても楽しいです。

RESTが現場での打ち合わせを重視する理由

RESTでは現場での打ち合わせを大事にしています。

なぜなら、図面を見ただけではわからない事が、現場を見たらイメージ出来る事もあるからです。

特に空間の広さ、高さの感じ方は人それぞれ。

どんなに丁寧に書かれた図面であっても、机上でにらめっこよりも、現場に一度足を運ぶ方がはるかに空間を感じる事が出来ます。

打ち合わせの内容は、お家によって様々ですが、よく決めるのは以下です。

  • 収納棚の高さ
  • 造作洗面台の高さ
  • キッチンの正確な位置
  • ダイニングテーブルを置く位置

建築する時期によっては寒すぎる日や暑すぎる日もありますが、可能な限り、現場で打ち合わせをする事をオススメします。

全てお任せしたい場合や遠方で打ち合わせが不可能な場合

あまりこだわりが無いお客様や、ご事情によっては建築現場で打ち合わせが出来ない場合もあります。その場合は、RESTスタッフにお任せいただく事も可能です。

その場合は、現場の写真の高さを書き込み、メール等でご報告するようにしています。

いかがでしたか?

冬の現場は寒いし、夏の現場は暑いです。

しかし、建築中の現場に一歩入れば、今まで解らなかった事がスッ…と入ってきます。

コスト削減の為に「建築中の現場で打ち合わせをしない会社」もあります。しかし、失敗しないお家づくりの為には、現場での打ち合わせはとっても大事だと考えております。

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る