ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会♪お気軽にお問い合わせください。

ダイソン掃除機を買ったら掃除が楽しくなった件【掃除機選び編】

コードレス掃除機が欲しくなり、迷い続けて、無事購入できました。(半年前)

ウチの掃除機事情

ある日気づいたコレジャナイ感

かつてコード付き掃除機を使っていました。

2万円ぐらいする掃除機で、しっかり吸ってくれるし、そこまで困っていませんでした。

しかし、歳を重ねたせいか、お部屋が片付いてきたせいか、

「本当は毎日掃除機かけたい…」という自分の本音に気付いてしまったのです。

目が良すぎるせいもあり、髪の毛1本や巾木の上の埃など小さいゴミも目につくのです。

コードを出したり引っ込めたりするのも、かけたい所のギリギリ手前でコードの長さの限界がきたりするのも、小さいストレスでした。

「もしコードレスなら、思いついた時にサッとかけられるだろうなぁ」と妄想し続けました。

引き寄せの法則に期待した1年間

引き寄せの法則(詳しくはググってね)に期待して、懸賞で当たったり、結婚祝いとかで誰かプレゼントしてくれないかな?なんて思ったりしていました。

…無意味な1年を過ごしました。

応募していないから当たるはずもありません。

もちろん結婚もしていませんし。

自分で買うことにしました。(結果として引き寄せた?)

新しい掃除機選び

コードレス式にするというのは自分の中で決めていました。

コードレス式掃除機の中でよく聞くのは

  • マキタ
  • ダイソン

です。

 

マキタ掃除機のメリット・デメリット

現場の職人さんからすると「何で?」と思うかもしれませんが、実はマキタ掃除機はインスタグラマーの間で流行っています。

当初ビックリしました。マキタと言えば現場の味方だったから。職人さんがよく使っています。

 

マキタのメリット

  • 色・デザインがシンプル
  • 軽量
  • コードレス式なのに低価格(ネットで買えば1万3000円ぐらい)
  • 構造がシンプルで壊れにくい
  • サポートが充実している

 

マキタのデメリット

  • 徐々に吸引力が落ちてくる

私が仕事で長年マキタを使っていて少し気になっていたのが吸引力でした。使い方によると思うので一概には言えませんが、徐々に落ちてきました。

ダイソンの中で、どれが良いの?

私はダイソンの中から自分に合う物を選ぶ事にしました。

たくさん種類があるので、ザックリと分けてみました。

 

ダイソンのわかりやすい分類

新しい順に

  • ダイソンV11
  • ダイソンV10
  • ダイソンV8
  • ダイソンV7

とあります。

さらにV6、V5…とありますが、ここでは省略します。

 

グレード別の特徴

価格は本日時点のダイソン公式サイトより抜粋しました。

ダイソンV11 Fluffy ¥75,600(税込)

  • 連続で60分運転可能
  • 充電時間は3.5時間
  • 吸引力がV10から25%アップ
  • ゴミが捨てやすい形状
  • 秒単位のバッテリー残量表示・メンテナンス通知
  • 3段階の吸引モード
  • 専用充電スタンドが誕生
  • 運転音が一番小さい

ダイソンV10 Fluffy ¥46,040(税込み)

  • 連続で60分運転可能
  • 充電時間は3.5時間
  • ダイソン史上最軽量かつ最もパワフル
  • ゴミが捨てやすい形状
  • バッテリー残量を3段階で表示
  • フィルターの詰まり表示付き
  • 運転音が小さい

 

ダイソンV8 Fluffy ¥64,584(税込)

  • 連続で40分運転可能
  • 充電時間は5時間
  • バッテリー残量を3段階で表示
  • 運転音が小さい

 

ダイソンV7 Fluffy ¥44,500(税込)

  • 連続で30分運転可能
  • 充電時間は3.5時間
  • V8より軽い

その他細かい分類

ダイソン掃除機にはFluffuやFluffu+、その他いろいろと種類があります。よくよく調べてみると、本体にプラスする付属品の種類が豊富にあるという事でした。

購入する際はじっくりと付属品を見極めるのが良いでしょう。

私が購入したのは、これ。

私がダイソンを購入したのは半年前です。

その当時、V11はまだ発売されていなかったので選択肢には無いとして、V10とV8で迷っていました。

性能で言ったら断然V10。

しかし当時、V10は6万円台だったんです。その時は高くて諦めてV8を購入したのですが、大幅に値下がりしました。

2019年2月にダイソンV10だけなぜか2万円程度安くなったのです。

結果、V8より機能的に優れているV10の方が安いという謎の事態が起こっています。

半年前の私、ドンマイ!

次回予告:ダイソンを半年間使った感想

家電製品はほとんどの物が値下がりします。

だから買い時を見極めるのはとても難しいです。

家電製品が値下がりする季節等もあるので、必要な時期よりもかなり前から予備知識をつけておくと良いかもしれませんね。

さて、次回はダイソンを実際に使ってみて感じた事をお話したいと思います。

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る