ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

リフレッシュ&リラックス!自宅の多肉植物を淡々と紹介する

比較的簡単に育てられる多肉植物。時間の余裕が出来たのでしっかり育てています。(基本見るだけ)うちの子たちを見てください~♪

何回も挑戦してきた多肉植物

何年も前から多肉植物が好きでしたが、何度挑戦しても枯らせてしまっていました。

原因はいろいろ考えられます。

多肉植物はほとんど水やりが必要無いため、

放置しはじめると多肉植物の存在を忘れてしまう事もありました。

何度も諦めてきましたが、今回は上手くいって長いお付き合いになる気がしているので、自宅の子たちを紹介したいと思います。

(前も言いましたが、多肉を『子』と呼んでしまう現象。)

まず多肉雑貨の紹介

祖父が使っていたリンゴ箱&椅子

先日、実家に行った時に、良い感じのリンゴ箱と椅子を見つけました。

父に聞くと、祖父が使っていたそうです。

(祖父は数年前に亡くなりました。)

 

昔は何でもリンゴ箱に入れていたそう。

そして椅子は「祖父の叔父さん」が大工さんだったそうで、手作りらしいです。

祖父が使っていた思い出の品だから、父も大事に取っておいたそうですが、

「大事にする」という条件で、もらって帰りました。

私は多肉の土台にしますが、私にとって多肉の土台にするという事は、

これ以上ないぐらい大事にした使い方なので、祖父も笑ってくれると思います。

 

多肉スコップ&錆びた器

土をいじるならやっぱりスコップは必須。

多肉と錆びは最高に相性がいいです。

ここに、いずれ寄せ植えをするつもりです。

多肉紹介、スタート!

新入りの東京組

東京に行った時に買いました。

命名:私

本当の名前は、カタカナが多くて絶対に覚えられません。

 

新入りの寄せ植え

今回は完成した寄せ植えを購入しました。

お手入れの仕方は、まだ語れるほどではないのですが、だんだんわかってきたので、今後自己流で整えていこうと思います。

りんご箱ゾーン

メインの多肉たちです。

少しずつ買い足していってこうなりました。

購入してポットのままの子たちがいるので、近々鉢に植えます。

可愛い鉢は、緒方がやっている雑貨屋さんで買うつもりです(笑)

下の段では「葉挿し」に挑戦しています。

水やりをせずに葉っぱを置いておくだけで増えるそうです。(2,3年かかる事もあるそう)

椅子ゾーン

上の段の大きな寄せ植えの鉢は、仲良しの友達がプレゼントしてくれました。

このプレゼントがきっかけで、多肉にまたハマりました。

東京組を椅子ゾーンに置きました。

椅子の下にも植物を置きましたが、日照不足になるかもしれないので様子見です。

じいちゃん、椅子使っとるよ~!

結論:独身をこじらせるとこうなる

出勤前に「多肉を愛でる時間」があります。

特にやる事がない為、ただただ見るだけです。

変態ですね~。

そのうち、話しかけだすと思います。

今はアパートだから、近隣の方の目がとっても気になるんです。

こういう時に、マイホームが欲しくなります。

38歳まで独身だったら、自分でお家を建てる事にします。

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る