ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

すぐわかる!エネルギーをゼロにできる ZEH (ネットゼロエネルギー住宅)を徹底解説!

インターネットの情報は専門用語ばかり。住宅会社で聞いたら曖昧な答えしか返ってこない。そんなわかりにくかったZEH ゼッチ の事を詳しく解説していきます。

大切な事なのに理解しにくい省エネルギーの話

車を買う時、低燃費な車そうでない車と、どちらを選びますか。

少々値段が高くても、低燃費なエコカーが大人気です。

 

それでは、家を建てる時はどうでしょう。

電気代があまりかからない低燃費な家そうでない家と、お得なのは断然低燃費な家です。

せっかく建てるなら夏は涼しくて冬は暖かい家を建てましょう。

 

ところでZEH ゼッチ という言葉を聞いたことはありますか。

聞いたことはあっても、 ZEH ゼッチ についてしっかり理解出来ている方は少ないようです。

そのままではいけません。

ZEH ゼッチ はこれからの家づくりの常識になると言われています。

だからこそ理解した上で家づくりを進めていただきたいのです。

今日は出来るだけ解りやすい言葉で解説していきますので、今まであまり省エネルギーに興味がなかった方も、この機会にぜひ考えてみてください。

ZEHの基本

ZEH ゼッチ …Net Zero Energy House(ネットゼロエネルギーハウス)の略。

住まいの断熱性省エネ性能を上げる事、そして太陽光発電でエネルギーを創る事で年間のエネルギー量をプラスマイナスゼロにする住宅を指します。

政府目標

2020年までに ZEH ゼッチ (ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を 標準的な新築住宅とすることを目指します。
2030年までに新築住宅の平均で ZEH ゼッチ の実現を目指します。

補助金

 ZEH ゼッチ を建てて申請すると補助金(75万円)が交付されます。

※詳しくは後日のブログでお伝えします。

ZEHに必要なポイント3つ

断熱性

断熱性能を向上して、熱が外に逃げない高断熱を建てること。

省エネ

冷暖房や照明器具を家で消費する電力量を減らすこと。

創エネ

家で消費するよりも多くのエネルギーを創るために、太陽光発電でたっぷり発電すること。

ZEHは高い!?

年間通してエネルギー消費量がゼロになる魅力的なZEH ゼッチ ですが、実は着工数(補助金申請数)は政府の想定よりも少なく、伸び悩んでいます。

その理由はずばり

ZEHにすると建築費用が上がるから。

エコカーが高いのと同じように、ZEH ゼッチ を建築するのは普通の家を建築するよりもコストがかかります。

一般的には15~25%程度建築費用が上がると言われています。(いくら上がるかは、住宅会社によって違います。)

建築費用が上がるのは、厳しいですよね。

さらに補助金額も年々減少していて、過去には165万円交付された事もありましたが、今では75万円です。

その75万円で建築費用アップ分を補う事が難しいと一般的には言われています。

 

それでも、エネルギーコストが優れている家です。

ZEH ゼッチ が良いかそうでないかを検討してみてください。

愛媛県でZEHを建てるなら

RESTHOMEは今治を中心に松山・西条・新居浜で新築工事を行っております。(その他の地域の方もお気軽にお問合せください。)

もちろんZEH ゼッチ を建築することが出来ます。

RESTHOMEが使用する素材

 

 

まずは家づくり相談会にお越しください。

RESTHOMEの家づくりの流れ

 

お問合せはこちら

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る