ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

インテリアコーディネーターが教える「あなたがソファに座らない理由」

せっかくリビングにソファを置いてもソファの前に座る方が多いですね。その理由を教えます。

リビングにソファを置いているのにソファの上に座らない方は多いと思います。

ソファの前に座ってソファは背もたれにしたり、ソファの上に寝たりするケースが多いようです。

実はその理由はちゃんあるのです。

理由を知って、新しいソファを買う時の参考にしていただきたいと思います。

 

理由1:ソファの座面が狭い

これが最大の理由と考えています。

座面の奥行きが狭いと、リラックスできません。

背もたれ部分の角度や、座面の高さもリラックスするのに大切なポイントです。

 

ちなみに、「2人掛け」とか「3人掛け」は、あまりあてになりません。2人掛けでもメーカーによって50cmもサイズが違うことがあります。

理由2:クッションが柔らかすぎる

ソファの種類によってはクッションが柔らかすぎて腰が疲れることがあります。

その場合、少しずつ体勢を変えたりするでしょう。

最終的に、座らないのが一番楽、となるのです。

理由3:日本が畳文化だったから

日本人はずっと畳に座っていました。だから床に座ることにそもそも抵抗はありません。

そしてソファは西洋で使われてきた物です。

西洋は日本と比べて家が小さく、ただ紅茶を飲みながらリラックスする為だけの部屋でした。今でも海外製のソファの方が座面が広かったり、長時間座るのに向いていると感じます。

日本人はリビングで字を書いたり、食事をしたりすることもあり、そこに矛盾が生まれてくるのです。

結論:実際に座ってから買うのがおすすめ

座らない理由、わかりましたか?次にあなたが買うソファは、「ちゃんと座るソファ」にしたいですよね。

ソファを買うときに、ぜひ一度座ってみるのがオススメです。いろんなソファに座ってみると、違いがわかってきます。

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る