ブログ詳細 / blog detail

  • 少しずつ涼しくなってきましたね。

大人女子、ハロウィン料理にはしゃぐの巻

料理をひたすら作った記録です。

ミイラ男を作るゾ!

この話は冷凍パイシートを探す旅から始まります。

今治市内のスーパーを回って、冷凍パイシートを探しました。

1軒目、無し

2軒目、無し

このままではミイラ男が作れない(涙)

大きいスーパーに行けばあるのでは…?と思い、

3軒目、ハローズに行ってみると、見つからず、店員さんに聞くと、ありました。

これでミイラ男が作れるっ!

 

冷凍パイシートにはさみを入れ、ウインナーにぐるぐる巻きました。

そして焼きます。

 

 

私は過去に何度も冷凍パイシートに泣かされました。

過去の失敗①焼き色が付かない

ウチのオーブンは設定温度と庫内の温度が全然違うので、

レシピには210℃と書いてありましたが、設定温度を250℃にしました。

 

過去の失敗②生地の裏側が焼けない

その原因は、パイシートを焼く前に温まりすぎているせいらしいです。

生地の間にバターが折り込まれているから、今まではバターが溶けていたのかな?と思います。

だから、今回は出来るだけ手の温度で温まらないようにして、焼く直前まで冷凍庫で冷やしておきました。

 

これらを元に焼くと…

ミイラ男

良い焼き色と、裏側までこんがり焼けました。

過去一です。

ミイラ男~~~~~!

マヨネーズとゴマで目を描いて完成。

可愛い、愛おしい。

かぼちゃパイを作るゾ!

この話は、かぼちゃのクッキー型を探す旅から始まります。

1軒目の100均、無し

2軒目の100均、無し

3軒目の100均、無し

という事で、かぼちゃのクッキー型を買うのは諦めて、

パイシートをカッターで切る事に。

 

この時も、何度も冷凍庫に入れながら冷やし冷やし作りました。

かぼちゃ~!!!

 

焼き色がついて良かったです。中のフィリングのかぼちゃは、炊飯器で炊きました。

「かぼちゃを炊く時は炊飯器」と決めています。

相当ラクなので、もしやった事がない方は是非やってみてください。

皮までホロホロになります。

坊ちゃんかぼちゃのグラタンを作るゾ!

この話は、坊ちゃんかぼちゃを探す旅から…(略)

もういい加減にしたいです。

坊ちゃんかぼちゃはラッキーな事に1軒目のスーパーで見つけました。

坊ちゃんかぼちゃはレンジで5分チンして、

中に手作りグラタンを詰めて完成。

見た目が可愛いです。顔を描く気力、無し。

パンプキン

おばけのビーフシチューを作るゾ!

分厚いタンを買ってトッロトロに煮込みました。

ブロッコリーの上にチーズを乗せて良い感じにおばけになる予定だったのですが、

ブロッコリーが大きすぎて想像と違うおばけが完成しました。

本当の意味でホラーなので良し。

本当はこういう感じでもっと立体的になる予定だったのです。

 

ハロウィン料理は準備が大変

作る事そのものよりも、必要な材料を買い揃えるのに時間がかかります。

そして準備には時間がかかっても食べるのは一瞬です。

 

今回、楽しかった瞬間ランキング

1位 冷凍パイシートを見つけた瞬間

2位 ミイラ男が焼けた瞬間

3位 ビーフシチューが出来た瞬間

 

という訳で、結局作っている時が楽しいという事がわかりました。

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る