ブログ詳細 / blog detail

  • 少しずつ涼しくなってきましたね。

【REST流ビフォーアフター】車屋さんをリノベーション【1】

車屋さんをリノベーション。住宅と違った観点でご提案させていただきました。

某自動車販売店さんからリノベーションのご依頼

店舗のリノベーションの流れは、まず現状のお悩みを聞きます。

次にターゲットとなるお客様の層や今後の方向性を一緒に考えます。

その内容からご提案内容を考え、GOが出たら工事に入ります。

今回のお悩みは

  • スタッフさんの受け付けカウンターの位置を変えたい
  • 照明が暗い
  • インテリアが暗い

という物でした。

REST流ファーストプラン

ヒアリングする中で改善できそうな点を掴んでいき、このようなご提案をしました。

照明器具をLEDにしてあかりの色を統一

電球が切れたらその都度交換していた為、色がバラついていました。

色を統一して丸ごと交換し、長く交換しなくて良いタイプを選びました。

LEDにすると、電気代が節約できるのも嬉しいポイントです。

 

明度の高いインテリアにする

明るい雰囲気を創る為には、物理的に明るい材料を選ぶ事も大事。

メインとなる車が際立つように、壁が目立ちすぎないようにします。

アクセント色としてナチュラルモダンを取り入れる事をご提案しました。

 

展示物を減らして余白を生む

余白があると、一気に雰囲気がUPします。

販売促進グッズを出来るだけ減らして、余白を創る事にします。

 

収納スペースの拡張

バックヤードを広げて、収納棚を充実させます。

 

インテリア・エクステリアに植物を入れる

植物があるとイキイキとした空間になります。

お手入れがラクで、なかなか枯れない物を選びました。

インテリアパース

インテリアパース

次回は工事の様子

この後打ち合わせを重ねて、内容を変更しながら無事決定しました。

営業しながら工事をさせていただく事になりました。

次回は工事中の様子をご紹介します。

 

ビフォーアフターシリーズ

【REST流ビフォーアフター】車屋さんをリノベーション【1】

【REST流ビフォーアフター】車屋さんをリノベーション【2】

【REST流ビフォーアフター】車屋さんをリノベーション【3】

 

 

築60年の鉄筋コンクリート造の家をリフォーム(1)

築60年の鉄筋コンクリート造の家をリフォーム(2)

築60年の鉄筋コンクリート造の家をリフォーム(3)

築60年の鉄筋コンクリート造の家をリフォーム(4)

築60年の鉄筋コンクリート造の家をリフォーム(5)

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る