ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会♪お気軽にお問い合わせください。

  • カテゴリー
    素材
  • 書いた人

家を守ってくれる外断熱材「炭化コルク」の魅力をご紹介します。

たくさんある外断熱材の中でも、炭化コルクは特に素晴らしい材料でした。

炭化コルクとは

炭化コルクは、コルクチップを高温焼成形させることで、断熱性に優れた素材です。

コルクから染み出る樹脂で固められているので有害物質を含まない断熱材として最も注目されています。

炭化コルクの魅力

断熱効果が高い

夏涼しく冬暖かい室内環境を実現することで、年間通して冷暖房費も大きく抑えられます。

 

結露を防止する

天然素材ならではの自己吸放湿で、適温・適湿に保ち結露の発生を抑制します。

 

防火効果がある

炭化コルクと漆喰と、ダブルの不燃材でより高い耐火構造を実現。

 

 

とにかく身体に優しい

炭の力でホルムアルデヒドやアンモニアなど異臭の元を吸着する性質が有りますので安心して使用できます。また、接着剤を使わない炭化発泡ボードを使用しており、ホルムアルデヒドを含まない断熱材です。

さらにぜんそくやアトピーの原因となるダニに対し、高い忌避効果を発揮します。

RESTでは炭化コルクを使用します。

炭化コルクは外断熱材としての役割だけでなく、漆喰の下地としても素晴らしい効果を発揮します。

例えば漆喰がどれだけ良い材料でも、下地の施工がしっかりできていないとひび割れが起こったり、せっかくの効果を発揮できません。

家づくりは材料の組み合わせが重要です。

しっかり勉強して失敗のない家づくりにしましょう。

 

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る