ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会♪お気軽にお問い合わせください。

現場がわかると家づくりが何倍でも楽しくなる!仕上げ工事(今治市唐子台)

現場を楽しくわかりやすく解説したいと思います。

壁のせっこうボード

天井工事が終わった後、壁の工事をします。

全ての壁にせっこうボードを張ります。

せっこうボードをいかに丁寧に張るかで、この後の仕上げ工事のしやすさ・綺麗さが違ってきます。

左官工事(しっくい塗り)

まずパテ処理

しっくいを塗る前に、パテ処理をします。

ボードとボードの隙間や、ビスの穴を埋めていきます。

 

 

 

 

しっくいを塗る

一面ずつ塗っていきます。

一面塗ったら、その面とくっついている面は塗る事が出来ないのです。

時間はかかりますが、その分愛がこもっています。(言いながら恥ずかしい)

しっくい完了!

一部天井の色を変えています♪

見学会の時に探してみてください。

左官職人さんが使っている道具。

お家の壁をしっくいにするなら、左官職人さんの技術はとても大事です。

技術がそのまんま仕上がりとして表れてくるから。

メイクで例えるなら、

化粧水・乳液が基礎工事、

下地が大工さんの工事、

毛穴下地が左官さんのパテ、

ファンデーション(仕上げ)がしっくいという感じです。

どれも欠かす事が出来ませんが、最後の仕上げがとても重要。

before・afterを見てみよう

どんどん出来ていきます。

afterのafterて。

英語がわかりません。

ガスの浴室乾燥機を取り付け

ガスの乾燥機を採用しました。

奥様は、あまりこだわりは多くなかったのですが、唯一「洗濯が好きなんです」と。

だから、奥様の唯一のこだわりである洗濯をいかに快適に出来るかを考え、ガス乾燥機をオススメしました。

晴れた日には外にデーーンと洗濯物を干します。

雨が続く時期は、ガス乾燥機に活躍してもらう予定。

ふわふわに仕上がるので、本当に良いですよ♪

キッチンの取り付け

キズナシ。

キッチンの取り付けは、キッチン屋さんに依頼します。

いや…当たり前と思うじゃないですか。

でも私は不思議だったんです。

「洗面台やトイレは水道屋さんが付けるのに、なぜキッチン屋さんがキッチンを取り付けるのだろう」と。

答えは、「キッチン工事は複雑だから」です。

ほとんどの場合、食洗機が組み込まれているので、大工さんと水道屋さんが行う工事が合体しています。だからまとめてキッチン屋さんがやるんだと思います。(←思います!?)

職人さん、ありがとうございます。

■建築中のお家を見学したい方は、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせページ

■合わせて読みたい、このお家が出来るまでのブログ

1.ある晴れた日に今治市唐子台で地鎮祭を行いました

2.大暑の候、今治市唐子台で棟上げを行いました

3.現場がわかると家づくりが何倍でも楽しくなる!大工さんの仕事(今治市唐子台) 

4.現場がわかると家づくりが何倍でも楽しくなる!仕上げ工事(今治市唐子台) ←今ここ

 

■このお家の完成見学会情報はこのページ

完成見学会

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る