ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

【上棟から感動のお引き渡しまで】音楽好きの和モダンハウス

ついに完成しました。お家の中を詳しくご紹介していきます。

建築中を振り返る

上棟は10月でした。

この日も朝早くから集合しました。

構造材は桧の無垢材。

接着剤を一切使わない、昔ながらの軸組工法とツーバイフォー工法の良い所取りをした頑丈な構造です。

既に木の香りに包まれています♪

お家の中にお札シールをペタリ。

2月に完成

建築中も現場にお越しいただき、詳細の打ち合わせをしました。

現場で打ち合わせするのは、寒かったり暑かったりします。

結構過酷です。

それでもやっぱり現場で打ち合わせするのがオススメです。

現場に行ってみると、図面では気づかない様々な気づきがあります。

例えば、コンセントの位置。

「窓が近くにあるんだね。じゃあ家電製品は置けないね。」と気づく事もあります。

例えば、広さ。

「意外と広いからここに机を置けるね。」と気づく事もあります。

今回は冬の現場だったので、寒い日の打ち合わせがとても多かったのですが、お施主様と職人さんと、そしてRESTと。

3者がそれぞれのアイディアを出し合い、協力して完成しました。

キッチン&カップボード

キッチンもカップボードも無垢です。

特にキッチンは「無垢で大丈夫?」と思うかもしれませんが、ご安心ください。

とてもお手入れがラクな無垢なんです。

しょう油などの濃い汚れが付いても、すぐに染み込んでいったりしません。

キッチンは毎日触れる物。

毎日お気に入りのデザインの物を触れる事で少し癒されたり、丁寧に扱ったり出来ますよね。

無駄ゼロ動線

シンプルな動線

キッチンのすぐ横に寝室があります。

これがまた賛否両論なんですが、私はこのシンプル動線を推したいです。

眠れない夜があれば、すぐにキッチンに行きハーブティーを飲んだり出来ます。

お子様が生まれたら、ベビーベッドを置いたり、布団を上げておけばキッズスペースとして利用していただきたいです。

お子様の様子を見守りながらお料理出来ます。

 

良い間取りとは

お家は「広ければ良い」というモノではないと思っています。

もちろん「狭ければ良い」というモノでもありませんが。

ご家族に合った快適な広さで、無駄な動きを無くす事。

それが良い間取りだと思います。

全部無垢&漆喰

今回も全てのお部屋に漆喰を塗りました。

オール漆喰仕上げがRESTの標準仕様です。

「でも、お高いんでしょう?」と聞かれる事も多いのですが、金額をご提示すると、皆様に驚かれます。

大工さんの優しさ

工事してくださった大工さんはとっても優しい方です。

その優しさは細部に表れます。

綺麗に面取り(角を取る事)してくれています。

このちょっとしたカウンター部分も全て本物の木で出来ているので少々傷が付いても補修出来るのが嬉しいですね。

細部を見ると、大工さんの性格がよくわかります。

お引渡し式の様子

本当に良いお家が出来ました。

一緒にこのお家を創って来られた事、とても嬉しく思います。

いつも以上に幸せそうなお施主様を見ていて、

「この仕事をしていて良かったー!」と思いました。

たくさんのやりがいを感じる機会がありますが、やっぱりこのお引渡し式が最高に幸せです。

お引渡し式では、泣きました。

私が。(お施主様を泣かせなさいよ)

 

泣いた理由。

それはお施主様からサプライズでプレゼントをいただいたからです。

しかも、乃がみの美味しい生食パン。

それも、スタッフ全員に。

打ち合わせの合間の、私の語りを覚えていてくださっていたようで、わざわざ松山まで買いに行ってくださったようです。

他にもオシャレな物をいろいろいただいてしまいました(涙)

私たちからのささやかなプレゼントは、手作りのドライフラワーアレンジメント。

お施主様の雰囲気をイメージしながら材料を選び、制作しました。

お家にも、お施主様にも似合うと思います。

最後に

幸せそうなお施主様を見ていて、こちらまで幸せになりました。

接着剤をほとんど使わないこのお家で、いつまでも健康に幸せに暮らしていただきたいと思います。

 

 

関連ページ

こちらの建築実例ページには、このお家の完成写真をたくさん載せていますので、ぜひご覧ください。

音楽好きの和モダンハウス 

 

一緒にタイルを貼った日のブログはこちら。

【プロ級のDIY】音楽好きの和モダンハウス

 

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る