ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

国内最大級のインテリア見本市「JAPAN TEX2018」に行ってきました【後編】

企業ブースは新商品との出会いに感動続きでした。

企業ブースをまわる

国内外で有名なメーカーから田舎でモノづくりをしている小さな会社まで、様々な企業が出展しています。

メーカーの展示では最先端の技術やトレンドがわかります。

 

葉っぱのスピーカー

どう見ても普通の観葉植物なんですが、葉っぱから音楽が流れています。

葉っぱの裏側を必死に覗き込んでいましたが、普通の葉っぱでした。

葉っぱ自体は普通の葉っぱで、鉢の部分に仕掛けがあるようでした。

しかもこの鉢は自動で水を吸い上げる機能も付いているので、お手入れが楽そうでした。

 

無垢のキッチン屋さん

こちらは本物の無垢のキッチン。

触ってみるとかなり頑丈で、傷がつきにくいと思いました。

木目がはっきりしていて無垢らしい無垢です。

金額がそれほど高くないので、それも良いと思いました。

 

センスの良い照明屋さん

職人さん数人で照明を作っているそうです。

作っている照明はもちろん、空間の演出の仕方が良いと思いました。

見せたい物に極限まで近づけた演出用のペンダントライト。

 

読書灯。

スイッチが豆サイズ。

作る時、ワクワクしただろうなぁ。

ね、魅せ方が上手でしょう。

本当に素敵だったので、帰ってからこの照明屋さんの名前を調べました。

誰でも購入する事が出来るようなので、気になる方は是非見てみてください。

こちらです。

Feel Lab(外部リンク)

 

 

花と木工所のコラボ

将棋盤の中に花。

斬新。

コラボする時、意外な組み合わせであるほど斬新な物が生まれそうですよね。

RESTにとっての意外な組み合わせは何だろう…

REST×海苔屋さん

とか

REST×パジャマ屋さん

とかでしょうか。

意外と考えるのが難しいです。

 

洗えるカーペット

お子様がいらっしゃる家庭では、カーペットは汚れる前提で選んでいると思います。

コインランドリーに持って行くとしても、重いしかさばるし大変です。

お家で洗えたら便利ですよね。

そんなあなたにこの商品。

  • 軽い
  • 好きなサイズに切れる
  • 折りたためる

という、便利なカーペットです。

気になるお値段は130cm×185cm(1.5畳程度)なら5,990円(税込み)です。

購入したい方はRESTにご連絡ください♪

 

居酒屋さん風の…?

さてこちらは、居酒屋さんの個室的なインテリアかな?

と思わせといて…

車の中なんです~!

欲しい~!

欲しい~!!

欲しい~!!!

 

実際に中に入ってみると、良い感じのこじんまり感。

 

ちなみに、お値段は

車両本体:250万円(税別)

内装:200万円(税別)

です。

意外にいけるなと思ったあなた、お問い合わせください。

車の内装の仕事も楽しそうだなぁと思いました。

 

木から出来た塗り壁

天然の素材だから、身体に良いのは間違いないでしょう。

RESTが新たなメーカーの塗り壁を取り扱う時は、「割れにくさ」「汚れにくさ」「接着剤等の含有量」を必ず確認します。

 

ペットを家族の一員として

ペットを飼うご家庭では、ペットを「ペット」と呼ばず「ウチの子」と呼ぶことが多いそうです。

そんな家族の一員の為の家具の展示です。

人間用のソファと同じ素材を使った、ワンちゃんニャンちゃん用ソファです。

「いかにもペット用」じゃないデザインだから、全体のインテリアにも馴染みそうです。

 

ウォーリーを探せが壁紙になった

彼の存在を知らない世代は無いんじゃないかと思うほど、ウォーリーは市民権を得ました。

彼が壁紙になったそうです。

会場にはウォーリーを探している人もチラホラ。

私も時間さえあれば探してましたよ。

保育園の壁紙や、店舗のトイレ等にいかがでしょうか。

感想

このイベントがきっかけで、去年は3社とお付き合いが始まりました。

今年は既に2社と金額の交渉をしています。

愛媛で仕事をしているだけでは出会う事のない企業に出会う事が出来て、とても良い機会でした。

そして本当い良い物は、全国に広まって欲しいです。

有意義な出張でした。

次の記事は東京の遊び編です。

 

国内最大級のインテリア見本市「JAPAN TEX2017」&ジャパンホームショーに行ってきました ←去年の記事

アラウンド30の女子旅~東京で東京らしく過ごす ←去年の遊び記事

国内最大級のインテリア見本市「JAPAN TEX2018」に行ってきました【前編】

国内最大級のインテリア見本市「JAPAN TEX2018」に行ってきました【後編】←今ここ

 

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る