ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

料理上手と言われたい!アラウンド30、パエリアを作る

パエリアを作ってもらった時、「こんな奥さんになろう…!」と思いました。少しでも近づく為に作ってみました。

「パエリアが食べたい」というより「作りたい」

数年前に、お客様のお家でパエリアをご馳走になりました。

最高の自然素材のお家で、異国の料理を手際よく作る姿…

素敵すぎませんか。

 

そんな素敵な奥さんになりたい!

イメージ

という事で、素敵な奥さんになる第一歩としてパエリアを作ってみることにしました。

パエリア作りスタート!

クックパッドのこのレシピを見ながら作りました。

クックパッドをアプリで開くと、料理中も画面が暗くならないからオススメです。

水にコンソメキューブとサフランを入れて火にかけます。

サフランを初めて買いました。

今回は低予算だったのでシーフードミックスを使用しましたが、気合いが入っている日は大きな海老やムール貝を入れたいと思います。

(その時はまたご報告しますので、気合いが入っていたんだな…とお察しください)

 

ここで、スキレットの登場です。

アウトドア派の調理器具!スキレットを買った話

この記事でさんざん語りましたよね。

シーフードはお皿に出しておいて、

玉ねぎ・セロリ・パプリカを炒めます。

甘さを出す為に5分ぐらいしっかりと。

 

そこに生米を入れます。

オリーブオイルで生米をコーティングする感覚で炒めます。

その後白ワインを入れます。

トマト缶を入れて、最初に作ったサフランのスープを入れてます。

ここで10分火にかけます。

 

…ここら辺で気づきました。

行程が多い!

特別な日じゃないとなかなか作らないだろうなぁと思いました。

それから、取り分けておいたシーフードを乗せます。

その後、予熱しておいたオーブンで15分焼きます。

お鍋ごと焼けるのはスキレットだからなせる技ですね。

ついに完成

さぁ蓋を開けますよ~!

じゃーん。

 

友達の感想

「レモンが良いアクセントになってる」

「トマトが嬉しい」

 

という訳で、素敵な奥さんに一歩近づいたのでした。

 

 

まとめ:最後の行程まで把握して作り始めよう

料理上手な人は、「料理の完成と同時に片付けも出来ている」と聞いたことがあります。

最初に必要な材料や調味料を全て出しておき、片付けながら進めていくそうです。

一方で料理下手な人は、後から必要な物を出していくから散らかっていくんです。(←私)

今回も、こんなに行程が多いとは知らずに作り始めました。

仕事と同じで取り掛かる前の計画・準備が大事なんですね…!

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る