ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

〈青い海〉弓削島に行って来ました。〈のどかな島〉

「弓削(ゆげ)」と言えば弓削商船で有名ですよね。弓削で新築工事をさせていただく事になったので、地鎮祭の準備に行ってきました。

弓削はここにある

アクセス、その他

今治から出発して、しまなみ海道を渡って因島まで行きます。

因島から弓削島まではフェリーで行きます。

ここまで来るとプチ旅行気分です。

 

ちなみに因島は広島県で、弓削は愛媛県なのです。

一度、県境を超えてまた戻るのです。

電力は四国電力ではなく、中国電力です。

大丈夫、皆さんだけでなく私も混乱してしまいます。

フェリーに乗りました。

車も載せる事ができる便利なフェリーです。

 

弓削島に到着

現場で、地鎮祭の準備をしました。

暑い中必死だったので、その写真は全く撮っておらず、文字だけでお伝えします。

想像してください。

 

 

今日は社長と一緒に地縄を張りました。

地縄とはこれから建てようとする建物のおおよその位置を確認する為に縄を張る事です。

 

図面を見ながら、ロープと巻き尺と釘を持って、敷地内を走り回ります。

遠い昔、私が部活をしていた頃、「テニスコート内は歩くな」と顧問の先生に言われていました。社長も野球部時代に「グラウンド内は歩かないこと」がルールだったようで、その精神はもう体に染みついています。

RESTHOMEは割と体育会系の会社だと思います。

体育会系の二人だと作業もスムーズです。

 

無事、地縄を張り終えました。

 

休憩

ちょうどお昼の時間帯だったので、お昼ごはんを食べに行く事にしました。

選べる定食で、とても美味しかったです。

休憩2

せっかくなので、パン屋さんに行ってきました。

車は入れなさそうな細い路地を進んでいきます。

古民家をリノベーションしたパン屋さんです。

とっても素敵で、先日テレビの撮影が入っていたそうです♪タレントのぺぇさんが来たそうですよ。

食パンとベーグルを買って帰りました♪

 

休憩しすぎかもしれませんが、たまには良いですよね。

 

まとめ

弓削島に行くと、時間がゆっくり流れているような感覚になります。

海も山も近くて最高の立地条件です。

この素晴らしい土地で建築出来る事、とても嬉しく思います。

社長や私だけでなく、大工さんも楽しみにしています(笑)

これからの建築がとても楽しみです。疲れたら海を見て癒されようと思います♪

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る