ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

2017年版リノベをするなら「断熱リノベ」で補助金120万円

いつか断熱リノベーションをしようと思っていた方に朗報です。「いつか」するなら補助金をもらえる「今」がお得です。

補助金がもらえる断熱リノベとは

正式にはH29年度高性能建材による住宅の断熱リフォーム支援事業(断熱リノベ)といいます。長すぎるので断熱リノベ補助金と呼んでいます。

 

もらえる人

・個人の住宅所有者又は、個人の住宅所有予定者
(※住宅:自己が常時居住するための専用住宅)

・マンションの管理組合

・賃貸住宅の所有者

・買取再販業者

 

もらえる額

補助対象費用の1/3以内

 

上限額

・戸建て住宅…1住戸あたり120万円

・集合住宅…1住戸ごとに15万円

 

つまり、戸建て住宅の場合、補助対象工事が360万円以上になれば、最大の補助金額である120万円をもらう事ができます。

 

主な要件

・指定の高性能建材を使用すること

高性能サッシや高性能断熱材など、様々な商品が登録されています。

 

・所定の断熱改修率を満たすこと

家の延べ床面積を100%として、断熱改修する部分が何%かで断熱改修率が決まります。

例えば、愛媛県の住宅で、外壁の断熱工事と高性能サッシ交換工事を組み合わせる場合、40%以上改修する必要があります。

※地域によって最低改修率は違います。

…全然意味がわからないという方、安心してください。計算はお客様がする必要はありませんから。

 

公募期間

一次公募…平成29年5月8日(月)~ 平成29年6月2日(金)

二次公募…平成29年7月中旬~ 平成29年8月中旬(予定)

 

補助対象費用

・高性能建材(ガラス・窓・断熱材)の購入費用

  +

・上記製品の設置取付費及び、その取付と一体不可分の工事費用

※足場や養生費、美装費も含まれます。

※クロスや外壁材、フローリング等の仕上げ材は含まれません。

愛媛県で補助金を活用して断熱リノベをするなら

この補助金制度は一年中ある訳でなく、今しかありません。

そして、来年も同じ補助金制度があるとも限りません。

いつか断熱強化工事をしたいなら、ぜひこの機会にしてみてはいかがでしょうか。

手続きがいろいろと大変そうと思うかもしれませんが、RESTHOMEが全て代行しますので、お客様は何もしなくても補助金をもらう事が出来ますよ。

 

あなたのお住まいは大丈夫でも、ご実家やご近所さんで断熱強化を考えている方がいるようなら、ぜひこの制度を教えてあげてくださいね。

 

もっと詳しく知りたい方は、お気軽にRESTHOMEにお問い合わせください。

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る