ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

  • カテゴリー
    素材
  • 書いた人

こんなに大切な事だった…もう無垢フローリングしか見えない!!

子供や赤ちゃんにも安全安心な無垢、どんな特徴があるのか?

一般的に新築の時によく使われる複合フローリングと、
当社で標準仕様としている無垢フローリングとを比較してみましょう。

 

複合フローリング

複合フローリングとは

複合フローリングとは、アパートやマンションでもよく使われる、「フローリング」と呼ばれる床材のことです。
この複合フローリングが主流になったのは、実は昭和40年頃からなのです。
一時期は、カーペットや塩ビタイルなどが良く使われる時代もありましたが、
ダニの問題などもあり、昭和60年頃からは床材を代表する材料になりました。

 

複合フローリングは、合板フローリングと言ったり、カラーフローリングと言ったり、
製造メーカー各社が、様々な呼び方をしています。
複合フローリングは、下地になる合板の上に、
仕上げになる表面の「化粧」の部分が貼られています。
「化粧」の部分は木目がプリントされた紙や塩ビシート、木目の板を張ります。

複合フローリングのメリット・デメリット

 

メリット

  • デザインや色が豊富
  • 変形しにくい

 

デメリット

  • 表面がはがれるような傷は補修が難しい
  • 経年変化を楽しむことはできない
  • 踏み心地が硬い
  • 高級感がない
  • 微量のホルムアルデヒドが発生

無垢フローリング

無垢フローリングとは

無垢フローリングとは、文字通り無垢材使ったフローリングです。
広葉樹を材料にしたものや針葉樹を材料にしたものなど種類が豊富です。
なお、無垢フローリングは、種類がとても豊富で樹種によって特長が大きく変わります。

無垢フローリングのメリット・デメリット

メリット

  • 体に優しい(化学物質を発生させない)

  • 多彩な樹種から選択可能

  • 天然材の香りや雰囲気を楽しむことができる

  • 踏み心地が柔らかなものが多く、足への負担が小さい

  • 冷たさを感じにくい

  • 傷がついても補修が可能

  • 経年変化を楽しむことができる

     

 

デメリット

  • 手入れが必要
  • 狂いが出る樹種が多い
  • 色のばらつきが大きい

 

" 健康を一番に考える " とっても大切なこと。

RESTがおすすめするのは体に優しい無垢フローリングです。

完成したあとすぐに、お子様が床に寝転がっているところをよく見ます。

ラグの上よりも無垢の床の上の方が気持ち良いそうです。 無垢はご自身で簡単に補修できるので、 あなたの住まいに是非取り入れていただきたいと思います。

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る