建築実例詳細 / works detail

薪ストーブのある暮らしを楽しむ家

3人寄れば文殊の知恵

今回は女性建築家saw design officeさん設計の建物を施工させていただきました。

お施主様も建築士さん。

私も建築士。

デザインや間取りの打ち合わせは女性建築家さんとお施主とが。

施工の面でのアイデアは私たちRESTもアイデアを出しながら進めていきました。

 

 

薪ストーブの施工

薪ストーブがある暮らしに憧れます。

薪ストーブで温めると、身体の芯まで温まります。

吹き抜けになっているので、2階の寝室まで温かいはず。

この薪ストーブはネクターというメーカーの「ピキャンオーブン」という、料理に特化した物です。

見た目もコロンと可愛いです♪

(ジャムおじさんのパン工場にありそうなデザイン)

注目すべきは女性建築家さんが得意なタイルづかい。

可愛いだけじゃなく、大人っぽいノスタルジックなデザインです。

ギルディングの施工

襖には「ギルディング」と呼ばれる装飾を施しました。

金色や銀色の金箔を貼り付けます。

お施主様と女性建築家さんと、そして私たちRESTのみんなでワイワイキャッキャッと言いながら貼り付けました。

その様子は別のブログで詳しくお伝え致します。

Ⅱ型キッチンに思う

アイランドでもあり、壁付けキッチンでもある、Ⅱ型キッチンが採用されました。

アイランドキッチンだとオープンすぎて油汚れが気になってしまったり、

空間の横幅がかなり必要だったりします。

壁付けキッチンだと家族に背を向けて調理するので、ちょっと寂しかったりします。

そんな悩みを解決したⅡ型キッチン。

最高です。

 

Rの施工

図面を見た時、驚愕しました…。

吹き抜け部分がRです。

建築材料は基本的に直線で出来ているので、丸く造るのは難しいです。

大工さんや家具屋さんに協力いただき、R部分の施工をしました。

女性建築家さんにもお褒めの言葉をいただきました。

 

ウィリアムモリスの壁紙

一部、輸入壁紙を採用しました。

単価は目が飛び出ます。

でもやはり良い物は良い!

のっぺり感が無く、重厚感があります。

もし迷うならぜひ採用をオススメします。

トイレの床はタイル

錆びた色味のタイル。

渋いです。

タイルはよく欠品するので、早めに注文しておく事をオススメします。

 

【まだまだ文字を読みたいなら、関連ブログを見てみてください】

松山の輸入壁紙専門店で最新インテリアについて聞いた件

 

 

【外部リンクです。気になるページをご覧ください】

愛媛の女性建築家 saw design officeさん→こちら

薪ストーブ ネクター→こちら

クリナップのキッチン→こちら

 

お客様の声

ただいま準備中です

一番上へ戻る

一番上へ戻る