建築実例詳細 / works detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

オープンなキッチンを楽しむ自然素材の家

RESTHOMEで家を建てたい

他の建築会社を見に行ってもピンと来ず、フリーペーパーを見ていてRESTを見つけたそうです。

それから事務所にお越しいただき、お家づくりがスタートしました。

間取りにこだわる

間取りにこだわらないお客様はいませんが、その中でもかなりこだわった方じゃないでしょうか。

右の画像はファーストプランに付けたパース。ボツになりましたがこれも良い思い出です。

忙しいからこそ

忙しい毎日をスムーズに楽しく生活できる事、お子様の自立を促す事を考えた設計をしました。また、来客時に見えても良い場所、隠したい場所、食事のスタイルなど様々なシチュエーションを考えました。

 

20年後を見据えて

小さなお子様がいらっしゃるご家庭では、どうしてもお子様が小さい時のままのイメージで家づくりをする事が多くなってしまいますが、お子様はいずれ大きくなります。そしていつか離れて暮らす事にもなるでしょう。そんなご家族の変化も想像した間取りを作りました。

洗面台にこだわる

洗面所のご要望は

  • 洗面所と脱衣所を分けて、洗面台は来客者にも使ってもらいたい
  • どこからでもアクセスしやすい場所にしたい
  • みんなが使うからオシャレにしたい

以上のとおりでした。

打ち合わせを重ねた結果、リビングにも隣接していて、玄関からも行きやすい場所で、トイレも近い場所に洗面所を配置しました。

デザインの打ち合わせをする時にはパース(遠近がわかる図面)を元にデザインを決めていきました。

特別なアイディア

秘密の小部屋

2階のちょっとしたスペースに本棚をたっぷりと。前面には造り付けの机もあります。夜、誰にも気を遣わず読書を楽しむ事が出来ますね。

その奥のスペースに男の浪漫が隠れています。

あえて取っ手を付けないそれは、誰がドアだと思うでしょうか。腰板とドアの素材を揃えて目立たないようにして、ポンッと押すと開きます。イメージはそう、忍者のからくり屋敷ですね。

入ってみると、人がちょうど寝れるサイズの隠れ部屋になっているのです。

収納として使うも良し、一人きりになりたい時に引きこもるのも良しのスペースです。

階段途中の物入れ

階段を登っている途中にある20cmのスペースも無駄なく収納にしました。大人がちょうど届く高さです。年々モノは増えていく訳で、減る事はほとんどありません。そんな時に最後の砦として使っていただきたい収納です。

最後に

この度はREST HOMEを選んでいただき、ありがとうございました。何年も前から構想を練っていたとの事で、長年夢に見た完成の時を一緒に迎える事ができて、とても嬉しく思います。

毎晩のようにアパートに資料をお届けした事も、既に懐かしく感じます。

これからこの素晴らしいお家に少しずつご家族の歴史が刻まれていくのですね。

いつまでも幸せに暮らしてください。

 

〈内装〉

1階床:ヒノキ節無しフローリング

2階床:杉節無しフローリング

壁:漆喰

 

〈断熱材〉

セルロースファイバー、炭化コルク

お客様の声

ただいま準備中です

一番上へ戻る

一番上へ戻る