ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

グリルのお手入れが無くなる!?最新ココットはこんなにすごい!

リンナイから発売された最新ココットをご紹介します。

ココットって何?

ココットとは、小さな耐熱性の陶器製焼き型のことで、スフレ皿やスフレ型とも呼ばれます。 ココットは卵料理やスフレ、プリンなどを作る時に使われます。

リンナイがココットを発売したらこうなった

開口スリットのフタで直火が届いてこんがり焼くことができます。

 

 

 

底面は、両側に油が流れるウェーブ形状を採用。余分な油を落とし、ヘルシーに仕上がります。

ポイント1「グリル庫内の汚れ、99.9%カット」

今まではお手入れが大変だった

グリルを使用すると、焼き網、グリル皿、汚れカバー、グリル扉など、お手入れが大変でした。ココットを使用すると、グリル庫内に油や汚れがほとんど飛び散らないので調理した後のグリル清掃も簡単です。

 

油の飛び散りを比較

焼き網を使用した場合…14570mg(グリル庫内)※

ココットを使用した場合…わずか1mg(グリル庫内)※

※試験方法 :「焼き網」「ココット」にてさんま2尾を調理し、調理後グリル扉を閉めたまま30秒間放置。グリル庫内各お手入れ部品(焼き網・ココットは除く)への飛び散り量を5回測定し平均値を算出。焼き網はオートグリル〈姿焼 標準モード〉ココットは〈ココット 魚 強めモード〉で調理。〈リンナイ(株)調べ〉

ポイント2「直火でおいしく手間なく仕上げる」

ココットならスリット状のフタから直火が届き、炭火のような遠赤外線&近赤外線効果で食感もいっそうおいしくできます。

コンロのグリル庫内で使用する網目状のフタつき容器で、様々な料理に活用できます。

焼き魚焦げやすいみりん漬け特別な日のおもてなし料理もグリルですべておいしく調理できます。

しかも食材と調味料を入れてスイッチを押すだけで、とても簡単。

多彩な料理ができるようになりますよ♪

さらにノンフライ調理でカロリー&脂質を大幅ダウン。

底面は、両側の溝に余分な油が流れるウェーブ形状になっているので、とんかつ、からあげもノンフライ調理でカラッとヘルシーにできます。

 

エネルギー・脂質を比較

とんかつ100g中のエネルギー

  • 天ぷら鍋…371kcal
  • ココット(ノンフライ)…311kcal

 

とんかつ100g中の脂質

  • 天ぷら鍋…27.6g
  • ココット(ノンフライ)…20.6g

 

まずは体感♪

リンナイ製のココット、とっても素敵な商品ですね。

興味のある方は、実際に見て、触れてみていただきたいと思います。お気軽にRESTにお問い合わせください。

 

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る