ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております(予約制)

小さなこだわりがゆとりを生むから…スポンジにこだわってみた

たかがスポンジ、されどスポンジ。暮らしを彩る雑貨をご紹介します。

スポンジにこだわっていますか?

ご無沙汰しております。

ありがたい事にたくさんの新築・リフォームのご依頼をいただいておりとても忙しいです。

4月からは新入社員も入り、5人体制になりますので、もう少しラクになると思います。

 

さて今日ご紹介したいのは、キッチンで使うスポンジ

私は長らくダスキンのスポンジを愛用してきました。

スポンジ

昔は派手なカラーバリエーションしかなかったのですが

  • 今は落ち着いた色がある
  • なかなかへたらない

という理由で長年リピーターでした。

そして、今回心変わりしました。(言い方よ)

POCOスポンジです。

このスポンジの良いところは、スポンジを浮かせる事ができる点です。

というのも、

附属している吸盤付きの突起部に引っ掛ける事が出来るのです。

「スポンジの雑菌」

早速置いてみました。

「そこ?」という場所についていますが。

隠したい場合はシンクの中に吸盤を付けても良いですよね。

私は、より速く乾きそうな場所にしてみました。

実際、今までと比べて格段に速く乾くようになりました。

硬すぎず、柔らかすぎず、絶妙な使い心地を保ってくれます。

今回スポンジを買うにあたり、探しに行く時間が無いのでネットで購入しました。

いろいろなサイトを見比べていて知ったのですが、

ビックカメラはどんな小さな物でも送料無料なんです。(島等は除くそうです)

「〇円以上で」等の制限が無いんです。

そして、購入ボタンを押した翌日に届きました。

な…なんということでしょう…。

逆に申し訳無く感じてしまいますね。

ビックカメラすごい。

企業同士の契約を提携しているからなんだそうです。

運送会社さんの負担が増えるから、何でもかんでもネットで買うのは良くないので、ほどほどにしようとおもいます。

コストをかけて「心のゆとり」を買った

ビックカメラの話は置いておいて。

このスポンジのお値段はなんと440円(税込)なんです。

引かないでください。

スポンジ1個のお値段としては、お高いですね。

100均だったら何個も入って110円で買えたりしますのでね。

節約好きの母に、もしこの金額を言えば、絶対に怒られます。

 

高い物は「悪」じゃない

このスポンジを使う事で、食器を洗うのが楽しみになりました。

そして、丁寧に扱うようになりました。

「食器洗い」は、生活の中で切り離せない存在です。

毎日触れる物が、自分好みの物だと、テンションが上がるのでお金をかけても良いんじゃないかと思う訳です。

 

そう考えると440円の投資によって日常に潤いを与えてくれるから、むしろ安いかもしれません。

毎日使う物にお金をかけるのは、悪い事じゃないと思います。

自分のご機嫌を取る「440円の投資」(笑)

オススメですよ♪

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る