ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

キラキラ輝くキッチン屋さん・TOYOキッチンに行った話【キッチン後編】

キッチンをインテリアとして作っているキッチン屋さん「TOYOキッチン」のショールームに行ってきました。

ショールームに行ってきた(続き)

前回のブログの続きです。

TOYOキッチンの魅力④フォルムが美しい特別な水栓がいっぱい

 

グランドキャニオン 

この見た目で、そこが取れる⁉と思いました。

矢印のどちらからも水を出す事が出来ます。

右側はマグネットでくっついています。

 

ウサギ

ウサギをイメージした形です。

手が汚れていても手の甲で操作できます。

 

セブン

水栓が数字の7の形になっています。

360°回転させる事が出来ます。

TOYOキッチンの魅力⑤深い…2Dシンク

2Dってどういう事かと言うと…

例えばこの水切りプレートを、この位置で使うと茹でこぼしに使用できます。

(シンクが汚れている時、ザルをシンクにそのまま置きたくないですよね)

持ち上げて、

トップに置く事が出来ます。

これで、ある程度シンクの中を隠しておくことも可能です。

写真は無いのですが、4Dシンクという4層構造のシンクもありました♪

まな板はここに設置します。

シンクの上にまな板を置くから、通常のまな板の高さより少し低い位置になります。

だから、キッチンの高さは95cmを標準にしているそうです。結構衝撃でした。

TOYOキッチンの魅力⑥大容量の海外製食洗機

食洗機は海外製のMiele(ミーレ)やGAGGENAU(ガゲナウ)、AEG/Electrolux(アーエーゲー・エレクトロラックス)を標準にしています。

これらはヨーロッパの会社です。食洗機を見ただけでもヨーロッパの暮らしがよくわかるなぁ…と思います。

 

見えてくるヨーロッパの暮らし

ヨーロッパでは、家族で過ごす時間をとても大事にします。

日本人の感覚だと「家族を大事にする」=「仕事を頑張る」=「残業をする」というのがあたりまえなんですが、

ヨーロッパの人たちは「家族を大事にする」=「家族と長い時間一緒に過ごす」なんですよ。

だから料理や後片付けに時間をかけないんです。

本当に、その感覚は想像以上に違いますよ。

もっと語りたい部分はたくさんあるんですが、今回はこのぐらいにしておきましょう。

まぁだからヨーロッパ製の機器がとても便利で、自然と食洗機が大容量・高性能になりますよね。

 

TOYOキッチンの魅力⑦機器がやっぱりすごい!

こちら、ガゲナウというドイツ製のIHです。

なんとこのIHは、フライパンをどこに置いても加熱してくれます。

(4つまで)

ゾーンに縛られずに自由に調理できます。

そして、IHと言えば電磁波が心配なところですが、ドイツは世界の中でも規制が厳しいです。

ガゲナウは外に漏れる電磁波を感知する機能が付いていて、漏れる電磁波を2ミリガウス以下に抑える事が出来るので、おすすめです。

いかがでしたか?

TOYOキッチンの魅力が伝わりましたでしょうか。

興味がある方は、ぜひショールームに行ってみてください♪

次回はTOYOキッチンのインテリアについて語りたいと思います。

TOYOキッチンのショールームはここにある

愛媛から行きやすいのは高松ショールーム広島ショールームです。

 

高松ショールーム

所在地:〒760-0080 香川県高松市木太町1839-1

電話番号:087-833-4081

休館日:水曜日(祝日の場合は木曜日)/夏期/年末年始

 

広島ショールーム

所在地:〒730-0032 広島市中区立町2番27号 NBF広島立町ビル1F

電話番号:082-544-2511

休館日:水曜日(祝日の場合は木曜日)/夏期/年末年始

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る