ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

ただものではない!電気代が年間0円の「ZEH住宅」はこうなっている

REST HOMEがつくる「ZEH ゼッチ 住宅」を徹底解説します。

まずは電気代が年間0円のZEH住宅について

ZEH ゼッチ (ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)については、過去のブログでじっくりご説明しましたので、そちらを読んでみてください。

すぐわかる!エネルギーをゼロにできる(ネットゼロエネルギー住宅)を徹底解説

 

読むのめんどい…というめんどくさがりなあなたの為に、10秒でわかるZEH ゼッチ

1.断熱性能を高めて、

2.冷暖房や照明器具等、家庭で使う電力を減らして、

3.太陽光発電をする。

この3つの組み合わせて、年間の電気代が0円になるようにしたお家をZEH ゼッチ と呼びます。

 

今日は、REST HOMEが行っている「断熱性能の高め方」や「取り入れた器具」を具体的にご説明しましょう。

断熱性能を高める

壁断熱はいつもどおり

柱と柱の間にセルロースファイバーを入れます。

通常のREST HOMEの仕様でもセルロースファイバーと炭化コルクの組み合わせで施工しているので、ここはいつもどおりですね。

屋根断熱

屋根の断熱材はとても分厚い物を入れます。

基礎断熱

通常は床断熱を入れますが、ZEH ゼッチ の場合、基礎断熱を入れます。

ちなみに、基礎断熱を用いるなら「床下のカビ対策」が重要です。

無垢の床に合うガラリを取り付けました。

高性能サッシ

せっかく壁や床の断熱を高めたのに、サッシの性能が低ければ、サッシ部分から熱が逃げてしまいます。

高性能サッシも必死です。

取り入れた器具

太陽光パネル

ZEH ゼッチ にするなら「電気を創る」必要があるので太陽光パネルの設置は必須です。

HEMS ヘムス

ZEHやらHEMSやら…ローマ字を多用するのは勘弁してください…と思いながら取り入れています。

名前が思い出せない時、四角のジェスチャーをして「あの、あれ」と言うと、社長には伝わるようになりました(笑)

 

HEMSはHome Energy Management System(ホーム エネルギー マネジメント システム)の略で、家庭で使う電気を見える化する為のものです。

太陽光の余剰電力でエコキュートの沸き増しをしてくれたり、エアコンを自動で節電に最適な温度にしてくれたりするスマートな機能が盛りだくさんです。

高性能エアコン

エアコンを取り入れる事は必須ではありませんが、取り入れると性能計算の数値が良くなります。

今回採用したエアコンは温冷感センサーで「暑い」「寒い」の感覚を見分けて一人ひとりの快適性が向上します。

その他、蓄電システムや床暖房等を取り入れる建築会社もあるようです。

まとめ

ZEH ゼッチ は太陽光パネルが必須ですが、太陽光パネルを設置したくない方もいらっしゃいます。

少しオーバースペックかとも思いますが、ZEH ゼッチ 並みに断熱を強化する事も出来ますので、REST HOMEで建築予定の方はお気軽にご相談ください。

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る