ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

  • カテゴリー
  • 書いた人

住まいが病気をつくる!?建てる前に話しておきたいこと〈2〉空気の汚れ

室内の空気がどれぐらい汚れているかご存知ですか?

室内の空気は汚れています。

お家の中の空気は多くの化学物質により汚れてしまっています。

多くの発生源があり、その汚染濃度は大気に比べて数倍~数百倍も高いのです。

どんな物質が空気が汚すの?

空気を汚す物質をご紹介します。意外な物も入っていますよ。

 

建築資材

前回もお話ししたとおり、ホルムアルデヒド等の物質が発生します。

家具

家具には規制がない為、身体に悪い接着剤を使っている場合もあります。法律上、何の問題もないのです。

暖房・冷房器具

石油ストーブは特に空気を汚す為、3時間で自動的に切れたりする物もあります。その他、エアコンでも空気は汚れてしまうのです。

水道水

意外ですが、水も空気を汚すのです。水道水の中には塩素殺菌処理によってトリハロメタンが発生します。その他にも様々な物質が入っている事もある為、水道水を利用すると空気が汚れるのです。

 

洗濯

洗濯は清潔なイメージですが、漂白剤に含まれる次亜塩素酸ソーダは塩素ガスやトリハロメタンを生成します。

その他

ワックス材、塗料、化粧品、芳香剤、加湿器等、家庭内のあらゆる物から化学物質が発生し、空気を汚しています。

 

※汚染物質全てが人体に影響があるとは限りません。

汚染物質を0にするのは不可能

調べ始めてわかったのは、日常生活で様々な行為や物が空気を汚します。必要不可欠な水でさえも空気を汚すとなれば、発生するのを防ぐことはできないという事です。

 

私たちに出来るのは、汚れてしまった空気を清潔にするという事です。

空気を清潔にする方法として、換気が最適です。

換気が良いのは確実ですが、交通量の多い地域や立地条件の場合は排気ガス等により屋外の空気の方が汚れている場合もあります。

そういった理由から、漆喰のように空気を清浄化してくれる材料を使う事をお勧めします。

 

住まいが病気をつくる!?シリーズ

住まいが病気をつくる!?建てる前に話しておきたいこと〈1〉病気の種類

住まいが病気をつくる!?建てる前に話しておきたいこと〈2〉空気の汚れ←今ここ

 

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る