ブログ詳細 / blog detail

  • 毎週土日は家づくり相談会を開催しております。【予約制】

築60年の鉄筋コンクリート造の家をリフォーム(3)

工事が始まって10日経ちました。

20日間の工事期間を予定しているので、半分終わった所です。

現在の状況をお伝えしていきます。

1.洗面所・浴室の工事

床のタイルを全て削り終わりました。

ここからさらに土を取って、コンクリートを打ち、ユニットバスの土台をしっかり造ります。

2.寝室の工事

無垢の床を張っている途中です。

一部床の下地を変えた方が良さそうだったので、変えました。

無垢を張ったらすぐに室内の空気が変わります。

3.2部屋を繋げる工事

床を張る前の下地が出来ていました。

2部屋の床の高さが違っていたのを、高い方に合わせています。

この後無垢の床材を張っていきます。

天井のボードも張り終わっていました。

天井が変わると雰囲気が変わりそうです。

リフォームは楽しい!

リフォームはその内容にもよりますが、解体・木工事・仕上げ工事がぎゅっと短い期間で行われるので、その変化が楽しいと言われます。

さらに、リフォーム前後の違いが解りやすく、お客様からとても喜ばれます。

リフォーム工事もRESTにお任せください。

 

□あわせて読みたい

築60年の鉄筋コンクリート造の家をリフォーム(1)

築60年の鉄筋コンクリート造の家をリフォーム(2)

築60年の鉄筋コンクリート造の家をリフォーム(3)←今ここ

築60年の鉄筋コンクリート造の家をリフォーム(4)

築60年の鉄筋コンクリート造の家をリフォーム(5)

人気の記事(過去30日間) / Top 5

年月 / Yearly & Monthly

インスタグラム / Instagram

一番上へ戻る

一番上へ戻る